教授用木製分度器(ミニ) black 

Schule

教授用木製分度器(ミニ) black 

子供の頃、小学校の深緑の黒板に先生が、粉っぽいチョークと大きな木の定規で図形を描いていたことを覚えていませんか?

鉛筆で紙に描くことが殆どだった小学生の頃の自分には、それがとても不思議で一度それらで描いてみたいと密かに願ったものでした。そんな気持ちと深緑の黒板、大きな木の定規と粉っぽいチョーク、、、そんなセピア色になった思い出と共に、スケールダウンした木製定規を作ってみました。
 

仕様

内容物:

・分度器 幅80mm 高さ45mm 角度目盛180deg(1deg刻み)

材質:

・本体:シナ共芯合板(北海道産)厚さ2mm

・取手:真鍮(C2680)

・塗装:ベース色 天然由来成分使用オイル塗料(食品衛生試験合格品)、表面保護層 ウレタンクリア塗料

・パッケージ:紙

1,210円(税込)

学校時代を懐かしく思い出させる
すこしノスタルジックなモノたちのブランチです

・誰の記憶にもかならずあるであろう、先生の使っていた大きな三角定規や分度器。それらのイメージをノスタルジックな雰囲気とともにミニチュア化しました。
・昭和のはじめから本物の先生用定規を作っていた我々が、ほぼ同じ工程を経て正確に一つ一つ手作りしています。
・北海道産シナ共芯合板をレーザーカッタにより高精度に目盛りを刻印、正確な角度・寸法で切り出しています。
・塗装は自然由来オイル系塗料とウレタンクリア塗料を使用、丁寧な磨きによりなめらかな手触りを実現しています。
・真鍮製の取手は、2mmの真鍮パイプから一つ一つプレスして成形しています。落ち着いた光を放ち高級感を演出しています。
・本体の質感を損なわず環境への影響に配慮した紙製のパッケージで、定規を優しく包み込みました。