Volume Of A Pyramid 四角錐の体積説明器 autumn
SOLD OUT

Volume Of A Pyramid 四角錐の体積説明器 autumn

直方体が3つの合同な四角錐に分割できることを5つの錐体を組み合わせて表す模型です。
かつては数学の教育現場で使用されていました。
四角錐の体積説明器 autumn は、 秋に黄金色に色づくイチョウ並木をイメージした配色にしています。

寸法:100×100×50(mm)直方体合体時
   100×300×50(mm)四角錐展開時
重量:約150(g)
材質:木製 ウレタン樹脂塗装 ネオジム磁石埋込み

木製のため傷つきやすくなっています。特に端部は欠損しやすいのでお取り扱いにはご注意ください。

44,000円(税込)

暮らしの中に隠れている数学の美しさに光をあて
心を豊かにするモノたちのブランチです
加藤数物製作所で製造していた数理模型たちを
現代的にアレンジしたフラッグシップ商品群です


“四角錐の体積は、直方体(立方体)の体積の3分の1“
このフレーズは、多くの人の頭の片隅に記憶として残っているものではないでしょうか。
四角錐の体積説明器は、マグネットで接続された直方体を展開すると3つの合同なピラミッドになります。
”なんとなく、そういうもの”として捉えていた数学の公式が、目の前で明らかになる楽しさ、
「ああ、なるほど!」を体験することができます。